Memory works

人と一緒に仕事をするのが好きです。

ついつい一生懸命にやりすぎます。

父に「今おまえが怠けている間にも、頑張っている人はいるんだ。」と言われて育ちました。

頑張っても報われない時も、傷つけられる時もあります。

母に「泣かされたあなたがかわいそうだと思うけど、あなたが人を泣かすよりはずっといい」と慰められたことを覚えています。

人を責める代わりに勉強することにしています。

祖母に「知識だけは どれだけ人に与えても、減ることはない。だからしっかり経験と勉強をしなさい。」と教えられました。

ひとつひとつの仕事や経験は私の宝物です。

それも色んな人のおかげ。

「嬉しい時は手を合わせて感謝をしなさい。」これも祖母の言葉です。

ちょっとずつ思い出の仕事を上げていこうと思っています。

ただ、ちょっと恥ずかしいので ちょい見せで…

東京国際家具見本市 出展のお手伝い

よろず支援拠点のコーディネーターとしてお手伝いさせて頂いたイベント、「東京国際家具見本市(IFFT interiorlifestyle living2016)」が2016年11月に東京ビッグサイトで開催され、そこで香川県の家具・木工所18社が作品展示を行いました。

その時の様子が、下記のアメリカ広葉樹輸出協会さんのサイトで紹介されています。パンフレットなども資料請求出来るようなので、是非ご覧ください。

http://www.ahec-japan.org/topics/2016IFFT.html

紙芝居『すごいぞ!じんえもんさん!』披露会

小中学校の同級生で、オペラ歌手の村山岳君の講演会時に、作画をさせて頂いた多度津町の偉人の紙芝居「すごいぞ!じんえもんさん!」の披露会を行いました。

自分の育った町の偉人の紙芝居作りに関わらせていただいたことはありがたいです。

朗読は、【多度津うたぼっこ】のメンバーです!

「ソクラテスなカフェ」開催

8月17日(水)20時からはカフェRemza「ソクラテスなカフェ」を開催しました。

メインゲストは金谷勉さん。
哲学なんて、なんかちょっと敷居が高いと思っている人が多いですが、みんなで、いつも気になってるけど話しにくいな~ってことを
楽しく話し合う場を設けたかったのです。

セメントプロデュースデザインの商品も並べていただいて、大盛況でした。


庵治石×化石

株式会社 大川石材の大川さんに協力してもらって、庵治石×化石をテーマにしたグラフィックを制作しました。

庵治石の美しさを実感する機会になったグラフィックです。

講演会のディレクション

香川県デザイン協会主催で憧れの原研哉氏をお呼びしての講演会を企画しました。

一番に、グラフィックの仕事を目指す学生たちに、原さんの哲学や感性、思考を感じて欲しかったから…

企画、運営、グラフィックなど全般を担当させていただけたことはとても大きな経験になりました。

日本石材産業協会 NIPPON石博 アートディレクション

日本石材産業協会主催の上野公園噴水前広場でのイベント。

ロゴ提案から、ポスター、全体ブースのデザインや装飾まで担当させていただきました。

実行委員や事務局、石材業界のみなさんに助けられてなんとか頑張ることができたので、ご縁に今も本当に感謝しています。


映画上映イベント用グラフィック

高校の大先輩に声を掛けて頂き、グラフィック部分をお手伝いさせていただきました。

グラフィックのお仕事も楽しかったですが、今まで接点のなかった人たちにお会いできたことも楽しかったです。

JAGDA in KAGAWAメインビジュアル

日本グラフィックデザイナー協会の全国大会のメインビジュアルを描かせていただきました。ポスターやチラシへのデザインの落としこみは、地元の憧れのデ大先輩ザイナーがしてくださいました。

いまだに恐れ多い仕事でした。

切手デザイン企画参加

JAGDAの会員向けの企画で作成しました。

日本をテーマに考えたので、日の丸の形状に様々な日本らしいアイテムをデザインしました。