atelier necoma

現在工事中です。しばらくお待ちください。

瀬戸内の ねこ のように

瀬戸内海に面する香川県高松市。

海の見える町でatelier nedomaは自由な糸とファイバーアートの制作をおこなっています。

“ねこま”(禰古末)とは古い日本の言葉でねこ(猫)のことです。

ねこは、大切な食べ物や貴重な書物を虫やネズミから守ってくれる存在でした。

ねこのように、身軽で自由。ふわふわであたたかい。

そして、誰もが大切にしているものを守ってくれる。身近にあるだけで幸せな気持ちにしてくれる。

そんなブランドをつくっていきたいと考えています。