caf’e de Moku

caf’e de Moku(カフェ ド モク)は、高松市美術館に併設されている、カフェ&ショップです。

店内には、地元の作家や作り手の作品・美術関連グッズを展示、販売しております。

無垢の木に囲まれて、日常からちょっと離れた癒しの時間をお過ごしください。


Information

2019.4.26~2019.5.26

瀬戸内国際芸術祭開催期間 春限定メニュー

さぬき地ビールセット-郷土のおいしいおつまみと-
1,200円
・さぬき地ビール ケルシュ or スーパーアルト
・さぬき地鶏の冷やし唐揚げ
 冷やして食べる新感覚。さぬき地鶏を使ったから揚げです。
・海味匠 吉内の天ぷら
 讃岐の海の幸だけを使った香川名物の練り物です。
(添加物不使用)
・黒川のぴ~ちゃん豆
 ピーナッツを香川郷土料理・しょうゆ豆風に仕上げました。

さぬきの老舗和菓子 お茶セット 350円
・緑茶
・たまごせんべい「水城」
宗家 くつわ堂さんは香川県民なら誰もが知っている老舗中の老舗。
「水城」は玉藻公園外堀の月見櫓の姿を映した卵せんべいです。
香川県産品の希少糖を含んだシロップを使用した黒糖風味。

春限定 地産ワンプレート 1,300円

瀬戸内レモンのレモネード 550円



2019.4.25~2019.6.20

香川ポップ 展示販売

香川で生まれるかわいくポップなデザインをご紹介します。

 

【出展作家】

・hacomo 紙製の雑貨、組み立ておもちゃ など

・スクルト うどん帳、アクセサリー など

香川県を拠点に活躍する、作家さんたちのご紹介ページです。


営業日・時間

高松市美術館の営業に準じます。高松市美術館のサイトをご確認ください。 

住所

〒760-0027 香川県高松市紺屋町10-4

入館について

caf’e de Moku は高松市美術館の併設施設ですが、カフェまたはショップのみのご利用も可能です。その場合、入館料は必要ありません。


Menu Table


Message

「香川の作り手を 香川のみんなで守りたい。」

香川で生まれ育ったひとりとして、香川県で活動する作り手と、その作品を応援する活動を行っています。

 

代表:平田 真由美