caf’e de Moku

caf’e de Moku(カフェ ド モク)は、高松市美術館に併設されている、カフェ&ショップです。

店内には、地元の作家や作り手の作品・美術関連グッズを展示、販売しております。

無垢の木に囲まれて、日常からちょっと離れた癒しの時間をお過ごしください。


Information

期間限定 ミュージアム

ハンバーガー

特別展「起点としての80年代」

期間限定『ミュージアム ハンバーガー』

価格:サラダ、ドリンク、デザート付きで900円です。

セットのドリンクは・ブレンドコーヒー・アイスコーヒー・紅茶(レモンorミルク)・アイスティー・ホットココア・アイスココア・ソイ ラテ ・グレープフルーツジュース・オレンジジュース・アップルジュース・ジンジャーエール・コカコーラ・カルピスの中からお選びいただけます。

 なお、鑑賞チケット持参で期間限定メニューが100円OFF!!


2018.10.30~2019.1.15

香川で生まれるアート 展示販売

香川県を拠点に活躍する4人のアーティストの作品展をおこないます。

それぞれのアーティストの世界観をお楽しみください。

【参加アーティスト】

大川原誠人/大島よしふみ/藏本秀彦/さとうゆうじ

香川県を拠点に活躍する、作家さんたちのご紹介ページです。


営業日・時間

高松市美術館の営業に準じます。高松市美術館のサイトをご確認ください。 

住所

〒760-0027 香川県高松市紺屋町10-4

入館について

caf’e de Moku は高松市美術館の併設施設ですが、カフェまたはショップのみのご利用も可能です。その場合、入館料は必要ありません。


Menu Table


Message

「香川の作り手を 香川のみんなで守りたい。」

香川で生まれ育ったひとりとして、香川県で活動する作り手と、その作品を応援する活動を行っています。

 

代表:平田 真由美