setoumi会

文化や人の感性には、環境や自然が大きく影響します。

瀬戸内海に面した香川県の気候は穏やかで、海も山も可愛らしく独特です。

香川に住まい、香川で活動する作り手からしか生まれない作品があります。

そんな香川県の作り手と作品を応援したくて、色々な企画を立てています。

setoumi会とは

「香川の作り手を 香川のみんなで守りたい。」

setoumi会の“setoumi”とは、瀬戸内の海と、そこで生まれる作り手とその作品を指します。

 香川で生まれ育ったひとりとして、香川県で活動する作り手と、その作品を応援する活動を行っています。

 

代表:平田 真由美

caf’e de Moku

高松市美術館には『Cafe & Museum Shop caf’e de Moku』があります。

美術館に併設するカフェは、訪れてくれる人がひと時日常を離れ、感性豊かに過ごせる場所だと感じます。

そんな美術館のカフェだからこそできることがあると考えています。

香川の作り手や作品を、『caf’e de Moku』ならではの目線と見せ方で発信していく…

美しい時間やものを必要としている人々に愛されるカフェづくりを目指しています。

ミュージアムショップでの企画や、カフェでの限定メニューをチェックしてください